ワインショップ 通販 全国配送

【レ サヴール ルトルベ】 ネクター ダブリコ [2017] 1000ml 《アプリコットジュース》 【Les Saveurs Retrouv’ees】 Nectar d’Abricot

価格: ¥1,280 (税込 ¥1,382)
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

【レ サヴール ルトルベ】 ネクター ダブリコ [2017] 1000ml 《アプリコットジュース》 【Les Saveurs Retrouv’ees】 Nectar d’Abricot

収穫したてのフレッシュ・アプリコットをギュッと凝縮!“ビンテージ入り”アプリコットネクター

ネクター・ダブリコ 2017

南仏の収穫したてのフレッシュ・アプリコットを使用、アプリコットネクター。手掛けたのは、レ・サヴール・ルトルベ。彼らの造るアプリコットジュースはまるでアプリコットそのものに噛り付いている感覚が味わえます!

杏(あんず)さわやかな甘酸っぱさと独特の芳香
杏(アプリコット)の産地

世界的にはトルコや米カリフォルニアが有名ですが、フランスでは特に南の地方(南仏)で生産量が多く、良く消費されています。今回の生産者はローヌにありますが、ここは国内でも特に有名で、地元の人は6月から7月のアプリコットの季節になると大量に果実を買い込み、ジャムを作ったりするようです。他にもタルトやケーキ、アイスクリーム、シャーベット、お酒が入ったお菓子、シロップなど、あらゆるものに使われています。なお日本では、長野県や青森県が有名な産地として知られています。

杏(アプリコット)の品種

代表的な品種としては甘い品種であるベルガルージュ (Bergarouge)、酸の多い品種であるベルジュロン (Bergeron) などが挙げられますが、ネクターには甘い品種が適しており、今回のネクターもベルガルージュに加え、甘みがあり果汁の多い品種が用いられる予定です。生産者の果樹園のものに加えて、付近の業者より一部調達しておりますが、もちろん100%地元産です。

杏(アプリコット)の収穫

15日間ほどかけて手摘みで行われます。ちょうど熟した実だけを収穫しなくてはならず、青い実を見つけるとそれが熟すまで待ち、何回かに分けて収穫されます。アプリコットを育てるのは非常に手間がかかり、春には霜にやられないように、その後は菌による病気に気をつけるなど、細心の注意が払われます。

レ・サヴール・ルトルベ

ルトルベは農作物の消費スタイルをより良いものにしようと願う二人の若い農家によって、2014年に設立されました。まだ歴史は浅いものの、その生産方法は極めて職人的です。ネクターの生産に適したアプリコットを栽培し、十分に熟してから手作業で収穫します。果実を丁寧に洗い、種子を取り除いてから、残った果実を細かく破砕してペースト状にします。搾ったアプリコットに水を加え、味を調えるためだけの極少量の砂糖を加えて、殺菌してから瓶詰します。もちろん着色料や保存料、香料などは一切使われておりません。まるでアプリコットそのものに噛り付いている感覚が味わえるネクターです。たくさんの太陽を浴びて、ビタミンがたっぷりと含まれた南仏のアプリコットネクター、ぜひ一度お試しください。

アプリコットネクターの楽しみ方

地元では朝食と一緒に飲むのが一般的です。カロリーがあり、理想的な飲み物と言えます。もちろんお子様にもお楽しみいただけますが、子供向けにはシャーベットにしてはどうか? という生産者からの提案もありました。もちろんアペリティフとしても適しており、氷を入れて飲んだり、なんとウイスキーを割って飲んだりもするそうです。カクテルとしてはラムと合わせてバナナを浮かべるのが人気だそうですが、日本では少し想像しにくいカクテルかもしれません。また、グラン・パラディ (Grand Paradis) というカクテルがあるようで、アプリコットネクターを50ml、コニャックを20ml、これらを氷を入れたシェーカーで混ぜ合わせチューリップ型のグラスに注ぎ、シャンパーニュで満たすというものです。とても美味しそうなので、ぜひお試しいただきたいと思います。

 

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

QR

ページトップへ